ServersMan@VPS vim7.2 のインストール


デフォルトでインストールされている vim は 7.0 なので、7.2 をインストールする手順です。エラー調査 + 修正しないなら、そんなに手間じゃないはず。(初回はやたら面倒でした・・・)

patch のインストール

パッチ当てるために必要です。

yum install patch

ncurses-devel のインストール

色使ったり、マウスサポートで使うらしいです。いれないと configure で↓のようなエラーがでます。

checking for tgetent()... configure: error: NOT FOUND!
      You need to install a terminal library; for example ncurses.
      Or specify the name of the library with --with-tlib.

yum でインストール

yum install ncurses-devel

vim7.2 のソースを取得 + 解凍 + パッチ適用

wget ftp://ftp.vim.org/pub/vim/unix/vim-7.2.tar.bz2
wget ftp://ftp.vim.org/pub/vim/extra/vim-7.2-extra.tar.gz
wget ftp://ftp.vim.org/pub/vim/extra/vim-7.2-lang.tar.gz

tar jxvf vim-7.2.tar.bz2
tar xvzf vim-7.2-extra.tar.gz
tar xvzf vim-7.2-lang.tar.gz

パッチをダウンロード。結構時間かかりました。

cd vim72
mkdir patches
cd patches
wget ftp://ftp.vim.org/pub/vim/patches/7.2/7.2.*

パッチ適用

cd ..
cat patches/7.2.* | patch -p0

vim7.2 のインストール

configure します。オプションはお好みでいじってください。selinux を使ってないなら –disable-selinux は必須です。

./configure --enable-multibyte --enable-xim --enable-fontset --with-features=big --without-x --disable-selinux --enable-pythoninterp --enable-perlinterp

※実際は1行です。

make + make install

make
make install

動作確認とか

バージョン確認

/usr/local/bin/vim --version
VIM - Vi IMproved 7.2 (2008 Aug 9, compiled Apr 10 2010 15:23:19)

alias 登録(任意)

vi $HOME/.bashrc
alias vi='/usr/local/bin/vim'

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top