ServersMan@VPS sudoを最新に


デフォルトで入っている sudo を使うと、「audit_log_user_command(): Connection refused」のようなエラー(?)が必ず出力されて
気持ち悪いので sudo を最新にします。

pam-devel の install
sudo の make 時にエラー(/usr/bin/ld: cannot find -lpam)がでるので事前に入れときます。

yum install pam-devel

sudo のソースをダウンロード

wget http://www.sudo.ws/sudo/dist/sudo-1.7.2p6.tar.gz

解凍

tar xvf sudo-1.7.2p6.tar.gz

インストール

cd sudo-1.7.2p6
./configure
make
make install

バージョン確認

sudo -V

「Sudo version 1.7.2p6」と表示されたら実際に sudo してみてエラーがでなければ成功です。スッキリ。

3 Responses to ServersMan@VPS sudoを最新に

  1. narihiro より:

    はじめまして、本日ServersMan@VPS Ubuntuを開通させsudoが出来なく悩でいたところ、てもさんのブログに辿り着きました。”yum install pam-devel”がどうしてもとおりません。”-bash: yum: command not found”となります。ネットで調べてみたのですが、解りませんでした。何か他にやるべき事があったらご教授下さい。Linuxは殆ど無知です。

  2. ても より:

    こんにちわ、こんばんわ

    yum は、CentOS などで使うパッケージ管理用のコマンドなので、Ubuntuでは使えないです。
    Ubuntuなら最初から sudo がインストールされているので、Rootでログインして、
    「which sudo」と打つと、どこに sudo があるかわかります。

    Root以外で sudo が使いたいなら、こちらの↓
    http://temog.info/archives/ubuntu/serversmanvps-initialization-ubuntu.html
    「sudo 可能ユーザ作成」を試してみてください。

  3. narihiro より:

    こんばんわ 
    解決できました。
    imotenを導入してiモードメールの転送にチャレンジしておりましたところ、javaの導入ができず。
    python-software-propertiesを導入して解決することが出来ました。
    また何か有りましたらご相談に乗ってください。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top