ServersMan@VPS ServersMan@Disk を使ってバックアップ


4/1 に DTIから オンラインストレージサービス『ServersMan@Disk』が発表されました。
http://dream.jp/disk/
http://www.dti.co.jp/release/110401_02.html

  • 容量10GB
  • 月額210円 初期費用、最低利用期間なし
  • 最大3ヶ月無料キャンペーン中。(4月に申し込めば6月いっぱいまで無料)
  • 専用クライアントを使うとローカルディスクとして利用可能(現在、Windowsのみ)
  • ファイル共有機能
  • 10GB x 105円(月)で容量追加可能

このサービスを追加すると ServersMan@VPS と連携して任意のバックアップ、リストアが可能になります。(そのうちVPSからマウントも対応できるらしい)

ということで早速、ServersMan@Diskの申込、バックアップ、リストアの試してみました。

目次

ServersMan@Disk の申込

※既に ServersMan@VPS を利用中であることが前提です。まだ ServersMan@VPS を使ってない方は、画面右側から申込できます。

MyDTI へログイン
こちらから ログイン

ServersMan@Disk の申し込み
・MyDTI へログイン後、「サービス追加」タブをクリック
・ServersMan@Disk をクリック

規約を読んで、「同意する」をクリック

ServersMan@Diskのメールアドレスを登録します。
デフォルトの連絡先メールアドレスでよければそのまま「登録する」をクリック。

他のServersManシリーズ(iPhone、Android、VPSなどなど)と同じメールアドレスにまとめたい + デフォルトの連絡先メールアドレスと違う場合は、「上記以外のメールアドレスを登録する」をクリックして使いたいメールアドレスを入力します。

パスワードを入力します。例によって他のServesManシリーズとまとめたい人は同じパスワードを設定。

前画面で、連絡先メールアドレス以外のメールアドレスを入力した場合、キーの入力も求められます。メール本文に書かれてあるキーを入力しましょう。

確認画面が出ます。「申込む」をクリック

最後に完了画面が出て申込完了。画面下の「戻る」をクリックしてMyDTI画面に戻ります。

バックアップ先の ServersMan@Disk を設定する

上の手順で ServersMan@Disk の申込は完了。次は、VPSのバックアップ先として申し込んだ ServersMan@Disk を設定します。

・MyDTIで「契約中サービス」タブをクリック
・VPSの「確認・変更」をクリック

バックアップ / リストアの「設定」をクリック

・バックアップ先のServersMan@Diskに申込時のメールアドレスを設定して「設定」をクリック。
・次の確認画面もそのまま「設定」をクリック
・設定完了画面で「戻る」をクリック

これで VPS と ServersMan@Disk の関連付けが終わりました。バックアップが出来るようになります。

バックアップする

上の手順を行い VPS と ServersMan@Disk を関連づけた後に、
「契約中サービス」→VPSの「確認・変更」→バックアップ / リストアの「設定」
でバックアップ / リストア画面が出ます。「バックアップ」をクリック

確認画面が出ます。データの保存先は、ServersMan@Diskの /backup/backup.tar になるので、自分で同じパスにファイル置いてる人は気をつけましょう。
「バックアップ」をクリック

バックアップ完了時に連絡先メールアドレス宛にメールが届き、バックアップ完了です。
メールが届いたら ServersMan@Disk 上にデータが保存されているか確認してみます。

ServersMan へアクセス
http://serversman.com/

画面右上のログインフォームから ServersMan@Disk で登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

ServesManシリーズの選択画面が出るので、Diskをクリック

root ディレクトリの下に backup ディレクトリが出来ています。クリックして backup.tar の存在を確認。
ちゃんとバックアップ出来てますね。

リストアする

バックアップ後、リストアが可能になります。(あたりまえだけど)
「契約中サービス」→VPSの「確認・変更」→バックアップ / リストアの「設定」
でバックアップ / リストア画面が出るので「リストア」をクリック

確認画面がでます。リストア中は、VPSが停止することリストア後、バックアップ取得時点に巻戻るのでよく考えてから使いましょう。
「リストア」をクリック

完了画面が出ます。バックアップ同様、リストア完了時にメールが届いてリストア完了です。

6 Responses to ServersMan@VPS ServersMan@Disk を使ってバックアップ

  1. maigoofy より:

     てもぐさん。こんにちは。いつもお世話になっております。このバックアップはこのサイトで行ったのですか?特に問題はありませんか?よろしくお願いいたします。
     このサイトがなかったらDTI@VPSには入っていなかったと思います。それからMoodleの件では無理なお願いを聞いて頂きありがとうございました。

  2. ても より:

    こんにちわー。バックアップ、リストアは、このサイト(CentOS)でもやりましたし、もう1台(Ubuntu)でもやりましたが、特に問題ないです。リストアは終わるまでVPS止まっちゃうので気軽にできないですけど(´・ω・`)

  3. maigoofy より:

     お返事ありがとうございます。てもぐさんのサイトがなかったら多分、マニュアルが良さそうなさくらのVPSを使っていたと思います。まだまだ勉強中です。

     もし、もしですが、次に何か試してみたいな、とか、ボランティア精神に溢れていることがありましたら、グループウェアのアイポに一票投じておきます。私は丸2日間格闘して入り口まで行きませんでした。ずうずうしくて申し訳ありません。
    ———-
    公式サイト
    – 無料グループウェア「アイポ」

    役に立つように思えたサイト
    – 感動!使えるねっとVPSにaipo5インストール – ぶろぐ

  4. maigoofy より:

    引き続きアイポのことを調べていましたら、メモリをかなり使うので、私のようなEntryプラン利用者には無理ではないかという気がしてきました。本当かどうかわかりませんが、システム要件は1GB?だから動かなかったのかな?お騒がせしました。

  5. ても より:

    このあたり見ると500MBもあればそれなりに動きそうですけどね。ちょっと試してみます。
    http://user.aipo.com/viewtopic.php?t=1089

  6. […] くてやってませんが,リストアする(ServersMan@VPS ServersMan@Disk を使ってバックアップ)に詳しく書いてあります. […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top