ServersMan@VPS Moodle 2.0.2+ のインストール


要望企画第1弾(笑)Moodle という CMS をインストールする手順をまとめました。
ちょっとリアルが忙しいので画像はUPできませんが、そんなに癖もなくサクサク進めました。

環境

PHP: 公式には5.2.8と書かれてましたが 5.3.4 に入れました。
MySQL: 公式は5.0.25と書かれてましたが 5.1.54 に入れました。
URL : http://vps ipaddress/moodle
設置場所 : /var/www/moodle
データベース:MySQLでMoodle用に新規DB作成
OS : CentOS に入れてます

Moodle の設置

ファイルゲット

wget http://downloads.sourceforge.net/project/moodle/Moodle/stable20/moodle-latest-20.tgz?r=http%3A%2F%2Fsourceforge.net%2Fprojects%2Fmoodle%2Ffiles%2FMoodle%2Fstable20%2Fmoodle-latest-20.tgz%2Fdownload%3Fuse_mirror%3Djaist&ts=1298903066&use_mirror=jaist

解凍+移動+権限変更

tar zxvf moodle-latest-20.tgz
mv moodle /var/www/moodle
chown -R apache:apache /var/www/moodle/

データ用ディレクトリ作成

mkdir -p /var/www/data/moodle
chown apache:apache /var/www/data/moodle

※ apacheを動かしてるユーザが違う場合は、適宜変更してください
※ document root 内は作成できません

MySQL設定

root でMySQLログイン

mysql -u root -p

moodleのDB作成

create database moodle;

ユーザを作成(ユーザ名 moodle)

grant all privileges on moodle.* to moodle@localhost identified by '好きなパスワード';

apache設定

vi /etc/httpd/conf/httpd.conf
Alias /moodle /var/www/moodle
<Directory "/var/www/moodle">
    Options FollowSymLinks
    AllowOverride All
    Order allow,deny
    Allow from all
</Directory>

リブート

/etc/init.d/httpd restart

ブラウザでアクセス

http://vps ipaddress/moodle

Choose a language ってことなので日本語選択して「次へ」
ウェブアドレス そのまま
Moodleディレクトリ そのまま
データディレクトリ /var/www/data/moodle
次へ
データベースドライバを選択する
今回MySQLで。「次へ」
データベースホスト : localhost
データベース名 : moodle
データベースユーザ : moodle
データベースパスワード : 設定したパスワード
テーブル接頭辞:空欄
Unixソケット:チェックなし
「次へ」
著作権表示
「続ける」
サーバチェック
自分の環境だと、xmlrpc, soap, intl の php extension が足りないと出ましたが、とりあえず動くようなので
「続ける」
ずらずらーっとインストール項目が出て、全部成功でてるので「続ける」
最高管理者アカウントの作成
ユーザ名、新しいパスワード、姓、名、メールアドレス、都道府県、国を選択を設定して
「プロファイルを更新する」
新しい設定 - フロントページ設定
長いサイト名 : てきとうに
サイト省略名 : てきとうに
フロントページ説明 : てきt(ry
「変更を保存する」

完了です。できあがったのはこちら http://temog.info/moodle/

5 Responses to ServersMan@VPS Moodle 2.0.2+ のインストール

  1. maigoofy より:

    すばらしい。この書き込みで助かる人が本当にいっぱいいると思います。試してみます。ありがとうございます。

  2. ても より:

    apache 設定のパスが間違っていたので修正

  3. 大彦 より:

    貴重な情報ありがとうございます。

    同じようにやったところ、「ブラウザでアクセス」のところで、データディレクトリを指定して「次へ」ボタンを押すと「dirrootロケーションが安全ではありません。」と出て、インストールができないようです。どのような問題が考えられるでしょうか?

  4. ても より:

    >dirrootロケーションが安全ではありません

    データディレクトリ の説明にこう書かれています。「ウェブからは直接アクセスできないようにしてください」
    設定しようとしているデータディレクトリが Document Root 内になっているのではないでしょうか。
    設定例だと apche の設定で [Alias /moodle /var/www/moodle] としてあるため、例えば、/var/www/moodle/datadir っていうディレクトリを設定しようとすると同じエラーになります。
    document root 外にデータディレクトリを設定してください。

  5. 大彦 より:

    ありがとうございます。

    /var/moodledata

    に設定したら、うまくいきました。Document Rootは確か
    /var/www/html
    だったと思うのですが、もう一度確認してみます。

    #Moodle 2.0を快適に動かすには、ちょっとスペックが足りない感じですね……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top