ServersMan@VPS ImpressCMS 1.2.1 のインストール


ServersMan@VPS に ImpressCMS 1.2.1 (2010/09/26 最新) をインストールしてみます。
ImpressCMS の動作には PHP 5.2.5 以上、5.3未満 (5.3 はNG)、MySQL 4.1 以上(5推奨)が必須です。

ImpressCMSとは

・ImpressCMSは、XOOPSから発展して生まれた
・コミュニティサイト・ポータルサイトを短時間で構築、オンラインで運用
・ImpressCMSは様々なホームページで使用することができます
・2万人以上の従業員を持つ大企業のイントラネットから、5ページ程度の企業PRサイトまで網羅
・オンラインのコミュニティサイト作りに非常に適しています
・クローズドな会員ページも、オープンなサイト作りも、ちょっとした設定で簡単に構築

http://www.impresscms.me/ より引用

2009年のオープンソースCMSアワード(優秀なオープンソースCMSを投票により決定するアワード)
では、有望なオープンソースCMSとして1位になってます。(ちなみに総合1位は、WordPress)


目次

PHP のインストール

5.3 で動かないのが残念です(開発中らしい)。しょうがないので 5.2 の最新である 5.2.17 を入れます。

まずダウンロード

wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/olds/i386/php-5.2.17-1.el5.remi.i386.rpm
wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/olds/i386/php-cli-5.2.17-1.el5.remi.i386.rpm
wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/olds/i386/php-common-5.2.17-1.el5.remi.i386.rpm
wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/olds/i386/php-devel-5.2.17-1.el5.remi.i386.rpm
wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/olds/i386/php-gd-5.2.17-1.el5.remi.i386.rpm
wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/olds/i386/php-mbstring-5.2.17-1.el5.remi.i386.rpm
wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/olds/i386/php-mcrypt-5.2.17-1.el5.remi.i386.rpm
wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/olds/i386/php-mysql-5.2.17-1.el5.remi.i386.rpm
wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/olds/i386/php-pdo-5.2.17-1.el5.remi.i386.rpm

個別にインストール ※順番重要です

rpm -ivh php-common-5.2.17-1.el5.remi.i386.rpm php-pdo-5.2.17-1.el5.remi.i386.rpm 
rpm -ivh php-mysql-5.2.17-1.el5.remi.i386.rpm php-5.2.17-1.el5.remi.i386.rpm php-cli-5.2.17-1.el5.remi.i386.rpm php-devel-5.2.17-1.el5.remi.i386.rpm php-gd-5.2.17-1.el5.remi.i386.rpm php-mbstring-5.2.17-1.el5.remi.i386.rpm php-mcrypt-5.2.17-1.el5.remi.i386.rpm

PHP の設定PHP の動作確認 はリンク先で紹介してます。

MySQL のインストール

済んでない場合は、↓で紹介してます。

ImpressCMS 用のDB設定

データベースの作成

mysql> create database impresscms;
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

データベースへアクセスするユーザ(impresscms)の作成
パスワードは、任意。メモっといてください。

mysql> grant all privileges on impresscms.* to impresscms@localhost identified by 'パスワード';
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

確認

mysql> show databases;
+--------------------+
| Database           |
+--------------------+
| information_schema |
| impresscms         |
| mysql              |
| test               |
+--------------------+
4 rows in set (0.00 sec)

mysql> select user,host,password from mysql.user;
+------------+---------------+-------------------------------------------+
| user       | host          | password                                  |
+------------+---------------+-------------------------------------------+
| root       | localhost     |                                           |
| root       | dti-vps-srv14 |                                           |
| root       | 127.0.0.1     |                                           |
| impresscms | localhost     | *0B025000DCF68B1D374153A7005639E320D41D5B |
+------------+---------------+-------------------------------------------+
4 rows in set (0.00 sec)

mysql> exit
Bye

apache の設定

デフォルトの daemon はトラブルの元なので apache に変更

vi /etc/httpd/conf/httpd.conf
User apache
Group apache

DocumentRoot 直下で動かす場合
 ・URL が http://VPSのIPアドレス or 独自ドメイン/
 ・/var/www/html が DocumentRoot

vi /etc/httpd/conf/httpd.conf
# ↓ のタグ内にある AllowOverride None を AllowOverride All に変更
<Directory "/var/www/html">
    Options Indexes FollowSymLinks
    AllowOverride All
    Order allow,deny
    Allow from all
</Directory>

DocumentRoot 以外で動かす場合
 ・URL が http://VPSのIPアドレス or 独自ドメイン/impresscms
 ・/var/www/impresscms に設置

mkdir /var/www/impresscms
vi /etc/httpd/conf/httpd.conf
Alias /impresscms /var/www/impresscms
<Directory "/var/www/impresscms">
    Options Indexes FollowSymLinks
    AllowOverride All
    Order allow,deny
    Allow from all
</Directory>

ImpressCMS のダウンロード と アップロード

ブラウザで以下へアクセス

http://www.impresscms.me/modules/downloads/index.php?page=visit&cid=1&lid=1
  • impresscms_121_JP_final.zip をダウンロード
  • impresscms_121_JP_final.zip を解凍
  • impresscms_121_JP_final/htdocs の中身をすべて /var/www/html または /var/www/impresscms へアップロード

ImpressCMS 用設定

アップロードが終わったら、またVPS上での作業に戻ります。

パーミッション設定

cd ImpressCMS設置場所 ( /var/www/html または /var/www/impresscms )
chmod 774 cache/ templates_c/ uploads/ mainfile.php

trust_path フォルダの作成。DocumentRoot 以外に設置することが望ましいらしいので新設します。

mkdir -p /var/www/data/impresscms/modules
chmod -R 777 /var/www/data/impresscms

最後にまとめて、ファイル、ディレクトリの所有者を apache に変更します。

chown -R apache:apache /var/www
/etc/init.d/httpd restart

ブラウザで ImpressCMS のインストール

ブラウザで以下へアクセス

http://VPSのIPアドレス or 独自ドメイン/
または
http://VPSのIPアドレス or 独自ドメイン/impresscms

インストール画面が表示されます。
・JA_UTF8 にチェック。日本語以外がよければ下から好きな言語を。
・右下の矢印をクリック

日本語になりました。
・右下の矢印をクリック

すべてチェックOK
・右下の矢印をクリック

1つだけ修正
・ImpressCMS の Trust_path の絶対パス:/var/www/data/impresscms
・右下の矢印をクリック

データベース設定です。
・ユーザ名:impresscms
・パスワード:ImpressCMS 用のDB設定 でメモっていたパスワード
・右下の矢印をクリック

データベース設定その2
・データベース名:impresscms
・右下の矢印をクリック

設定確認画面。
・右下の矢印をクリック

テーブル作成。
「見つかりません」とか言われてドキっとしますが、データベースしか作ってないので当たり前です。
・右下の矢印をクリック

テーブルが作成されました。
・右下の矢印をクリック

初期設定。
・管理者の表示名:任意
・管理者ログイン:任意
・管理者Eメール:任意
・管理者パスワード:任意。短すぎると怒られます。
・パスワードの確認:上と同じパスワード
・右下の矢印をクリック

準備できたそうです。
・右下の矢印をクリック

データが追加されました。
・右下の矢印をクリック

モジュールのインストール。ここで入れなくてもあとでインストールできるそうです。
・右下の矢印をクリック

モジュールがインストールできました。
・右下の矢印をクリック

完了!
・こちらをクリック で動作確認してみます。

動作確認

ブラウザで、以下へアクセス。

http://VPSのIPアドレス or 独自ドメイン
または
http://VPSのIPアドレス or 独自ドメイン/impresscms

トップ画面が表示されました。
・ユーザ名:管理者ログイン
・パスワード:管理者パスワード
・ユーザログイン

管理者でログインできました。動作確認はここまでとします。

後始末

管理者でログインした直後に表示されるメッセージに従い、install フォルダの削除と mainfile.php から書き込み権限をなくします。

cd ImpressCMS設置フォルダ ( /var/www/html または /var/www/impresscms )
rm -rf install/
chmod 554 mainfile.php 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top