ServersMan@VPS 12/27 からのトラブル対処法まとめ


2010/12/27 に ServersMan@VPS へ導入された「AirDisplay」(AjaxTerm)とポート変更でいろんなトラブルが起こっているようです。
年末年始は暇でVPS弄る人も多いだろう、ということで対処法をまとめてみました。


目次

SSHで接続できない + 自分で変更してない

12/27 に デフォルトのポートである 22 から 3843 へ変更されているはずです。以下のコマンドで接続できないか試してください。

ssh -p 3843 ユーザ名@VPSのIPアドレス

※ root でログインしていたなら、「ssh -p 3843 root@VPSのIPアドレス」

3843 ポートが利用しているネットワークで塞がれている場合
利用しているネットワークで 3843 が塞がっている場合は、一時的に 3843 を開けてから、VPSへログインして設定を変えましょう。

または

AirDisplay(AjaxTerm)経由でログインしてポート設定を変えましょう。ブラウザで以下へアクセス。

https://VPSのIPアドレス/airdisplay/

※ パスワードログインを制限してたり apache を消してたりすると、この方法は使えません。
※ 動作保証ブラウザは、InternetExplorer だけみたいです。ちゃんと動かなかったらIEで試しましょう

VPS上の iptables(FireWall) で3843が塞がっている場合
MyDTI へログインして、iptables を初期化しましょう。初期化前の設定は「/etc/sysconfig/iptables.save」に残るそうです。

こちらで詳しく紹介されています。
ServersMan@VPS sshd, iptables, httpdを元に戻す
http://php-tips.com/server/2010/12/serversmanvps

22 から他のポートへ変更したはずなのに 22 で接続できている

こちらのマニュアル通りに、22からポート番号を変更していた場合↓
http://dream.jp/vps/manual/mnl_security.html#a_03

こうなっていたはずですが↓

cat /etc/ssh/sshd_config
#Port 22
Port 任意の番号

12/27 のメンテ後は、以下のように変更されてしまったようです↓

cat /etc/ssh/sshd_config
Port 22
Port 任意の番号

せっかく閉じた 22 をメンテミスで開けてしまったようですね。今日の5時頃に謝罪メールが届いてたので抜粋。

・一部のユーザー様に対して、SSHの設定ファイル内で、コメントアウトされた
ポート指定行が存在した場合に、そのコメントアウト行が再び有効になってし
まう現象が発生いたしました。

しょうがないのでまた 22 をコメントアウトするか、行ごと消したあとに以下で反映。

/etc/init.d/sshd restart

apache が起動しない

ajaxterm 導入で、proxy_ajaxterm.conf が追加されましたが、この設定ファイルに問題があり apache が起動しない場合があるようです。(というか自分もこれの対象でした・・・)

[1] proxy_ajaxterm.conf を書き換え

CentOS
vi /etc/httpd/conf.d/proxy_ajaxterm.conf
Debian, Ubuntu
vi /etc/apache2/conf.d/proxy_ajaxterm.conf

# 1行目あたりに以下の記述があるなら↓
<IfModule mod_proxy.c>

# 最終行に以下を追記↓
</IfModule>

[2] apache スタート

CentOS
/etc/init.d/httpd start
Debian, Ubuntu
/etc/init.d/apache2 start

※ CentOS の場合、念のため以下もチェック

vi /etc/httpd/conf.d/proxy_ajaxterm.conf
# ↓がコメントアウトされてること
#ProxyRequests On

こちらでアナウンスが出ている内容の確認ですね

http://info.dti.ne.jp/announce/docs/20101230_01.html
  2. 作業内容: セキュリティ対策を目的とした Air Display の設定変更
                /etc/httpd/conf.d/proxy_ajaxterm.conf ファイルの
                “ProxyRequests On”行をコメントアウト

  3. 影響範囲: ServersMan@VPSサービスをご利用のお客様で
                CentOS をご利用のお客様

AirDisplay(AjaxTerm)が使えない

一部のユーザでポートの記述がおかしなことになっているようです。これもバッチリ該当してました(;^ω^)がりっとPythonファイルをいじくりましょう。

CentOS
vi /usr/local/share/ajaxterm/ajaxterm.py
# 403 行目ぐらい
cmd+=['-pxxxx']

Ubuntu
vi /usr/share/ajaxterm/ajaxterm.py
# 435 行目ぐらい
cmd+=['-p xxxx']

xxxx の部分を SSHで使うポート番号に変更します。(22 とか 3843 とか)
※Debian はポート指定が見当たらないので設定不要かも?

One Response to ServersMan@VPS 12/27 からのトラブル対処法まとめ

  1. […] ServersMan@VPS 12/27 からのトラブル対処法まとめ) […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top