あなたのサイトも最高2倍速に?!Google純正のサイト高速化モジュール『mod_pagespeed』だと・・・
で、紹介されていた Google 製の Apache モジュール「mod_pagespeed」を ServersMan@VPS に導入してみました。

動作環境

・CentOS
・Apache 2.2.3 (2.2ならOKらしい)

2010/11/05 追記
導入後、error_log が大量に吐かれたあげく、apacheのプロセスは上がったまま無反応になったので、しばらく利用はやめておきます。導入する方は気をつけてください(´・ω・`)

続きを読む

仕事の関係上、住所、氏名とかのフォーム入力を繰り返すことが多いのですが、楽をしようにも Firefox の Selenium IDE のような Chrome Extension がないので(iMacro ってのもありますが Linux Chrome で全然動かない)作ってみました。

2012-12-28 新バージョンの chrome extension に対応したので復活しました

続きを読む

Picnikはサービス終了。代替サービスとなる PicMonkey版 を作成したので使ってください。

以下過去ログです。

Chrome のスクリーンショットを Picnik で加工して、直接 WordPress に保存しちゃう方法を紹介します。普段から、この3ツールを利用している自分のために開発しましたが強烈に便利です。

注意

  • Chrome と Picnik と WordPress を使ってない人は意味がありません。
  • WordPress のコアなファイルを多少編集することになります。(プラグインで可能なのかわからなかった)
  • Picnik の API Key 取得が必須です。(もちろん無料)
  • Chrome拡張、Picnik->WordPress(自作) のインストールが必須です。
  • セキュリティは、WordPress の admin権限任せです。誰でも画像がアップロードできるように設定されていると危険な可能性があります。
  • WordPress3 で動作確認してます。2 は編集内容が違うかもしれません。
  • 本ブログを参考にして発生した被害、損害について責任は負いかねますのでご了承ください。

2011/04/03 追記

久しぶりに使ったらエラーが発生していたので調べたら、picnik側の画像データをPostするサーバが変更されていてサーバ名チェック部分でこけてました。
Picnik からのリクエストを処理するPHPを作る の手順で設置したファイルの以下の部分を変更すると直ります。

× $picnik_host = ‘www.picnik.com’;
○ $picnik_host = ‘gw.picnik.com’;

続きを読む

Top