結構めんどくさかったので備忘録。

ユニークなIDだけなら自動生成される “_id”: ObjectId(“xxxxxx”) でもいいんですが、連番使いたい場面がどうしてもあるので。

続きを読む

Django、Ruby、Perlで代表的なフレームワークを紹介してきたので次は、PHPのフレームワークである CakePHP のインストール方法をまとめてみました。(そのうち symfony もやってみようと思います)

  • CakePHP のバージョンは、現在最新の 1.3.4
  • データベースは、MySQL 5.1.50
  • PHPは、5.3.3

続きを読む

フレームワークで Python といえば Django、Ruby といえば Rails、Perl といえば Catalyst でしょう、ということで、インストールから簡易掲示板作成までやってみました。

Django、Rails、Catalyst と試してみましたが、正直、今回が一番辛かったです・・・

続きを読む

CodeZine の記事 は、Ruby 1.8 + Rails 2.3.8 なので、最新の Ruby + Rails を ServersMan@VPS へインストールする方法を紹介します。(何番煎じだ、って気はしますが・・・。)

  • Ruby 1.9.2
  • Rails 3.0.0
  • データベースは MySQL (SQLite は、3.6.16以上が必要でちょっと面倒)
  • ServersMan@VPS は、Entry プランで試しました。

続きを読む

前回(ServersMan@VPS Python 2.7 + Django 1.2.3 のインストール)からの続きです。
Django で簡単な掲示板を作ってみます。

  • Django 1.2.3
  • Python 2.7
  • データベースはSQLite3

続きを読む

Ruby + RoR のインストール記事が既出なので、Python + Django のインストール方法をまとめました。

Djangoとは (wikipedia より抜粋)

Django(ジャンゴ)は、Pythonで実装されたWebアプリケーションフレームワーク。 model-view-controller デザインパターンに緩やかに従う。

  • Python は 2.7 (Django が動く最新ってことで)
  • Django は、最新の 1.2.3

続きを読む

Top