Chromeでスクリーンショット撮って → PicMonkeyで加工 → そのままWordPressへ保存できる Chrome Extension と WordPress Plugin を作りました。

スクリーンショット撮る → WordPressへ保存するまで全てChromeで完結できちゃうので、一々ローカルに画像保存してWordPressへアップロード、という面倒は手間を踏まなくて済みます。

以前、Picnikを使って同じ事をやってたのですが、Googleさんに買収されて使えなくなってしまったので、PicMonkey を使っての焼き直しです。

続きを読む

vim(とか) でプログラムいじって保存→ブラウザで確認って作業は頻繁にありますよね!

保存するたびにマウス動かして(またはショートカットで切り替えて)、ブラウザ更新するのはいい加減面倒くさいので自動更新する方法がないかと探してたんですが、環境的に動かないものばかり(OS依存とか)だったので作ってみました(`ー´) ドヤッ!
せっかく作ったので設定方法紹介します。なお、codeは github で絶賛公開中。

仕組み


1. vim(とか)でファイル保存したときに http で websocket サーバへ request を飛ばします。ここももちろん自動化
2. request を受けた httpd サーバ 兼 websocket サーバは、接続中のクライアントに「どのサーバで、どのディレクトリが更新されたか」を push 通知します
3. push 通知を受けたクライアント(Chrome)は、ブラウザをリロードします

続きを読む

本家がデザイン変更(2種類ですけど)に対応したので御役目終了。
現バージョンでもやろうと思えばできなくはないので参考に過去記事残しておきます。

Twitter クライアント TweetDeck の Chrome 版をちょこっとカスタマイズする方法を紹介します。
「そのうちオプション設定で対応するとは思いますが、現状不便なので」と1年以上前に書いてましたが、全く対応されないので、現時点での(2012-07-26)最新版に対応。

更新履歴

2012-09-15 最新版(1.6.0)に対応しました
2012-09-10 最新版(1.5.11_0)に対応しました
2012-09-05 最新版(1.5.9)に対応しました
2012-08-24 最新版(1.5.8)に対応しました
2012-08-17 最新版(1.5.7)に対応しました
2012-07-24 最新版(1.5.3)に対応しました
2012-04-29 最新版(1.4)に対応しました

続きを読む

仕事の関係上、住所、氏名とかのフォーム入力を繰り返すことが多いのですが、楽をしようにも Firefox の Selenium IDE のような Chrome Extension がないので(iMacro ってのもありますが Linux Chrome で全然動かない)作ってみました。

2012-12-28 新バージョンの chrome extension に対応したので復活しました

続きを読む

Picnikはサービス終了。代替サービスとなる PicMonkey版 を作成したので使ってください。

以下過去ログです。

Chrome のスクリーンショットを Picnik で加工して、直接 WordPress に保存しちゃう方法を紹介します。普段から、この3ツールを利用している自分のために開発しましたが強烈に便利です。

注意

  • Chrome と Picnik と WordPress を使ってない人は意味がありません。
  • WordPress のコアなファイルを多少編集することになります。(プラグインで可能なのかわからなかった)
  • Picnik の API Key 取得が必須です。(もちろん無料)
  • Chrome拡張、Picnik->WordPress(自作) のインストールが必須です。
  • セキュリティは、WordPress の admin権限任せです。誰でも画像がアップロードできるように設定されていると危険な可能性があります。
  • WordPress3 で動作確認してます。2 は編集内容が違うかもしれません。
  • 本ブログを参考にして発生した被害、損害について責任は負いかねますのでご了承ください。

2011/04/03 追記

久しぶりに使ったらエラーが発生していたので調べたら、picnik側の画像データをPostするサーバが変更されていてサーバ名チェック部分でこけてました。
Picnik からのリクエストを処理するPHPを作る の手順で設置したファイルの以下の部分を変更すると直ります。

× $picnik_host = ‘www.picnik.com’;
○ $picnik_host = ‘gw.picnik.com’;

続きを読む

Top